こころと心のミュージアム

こころと心のミュージアムでは、書画や陶芸、地域の人々の作品などを随時展示しています。美術館の「こころと心」の理念に沿っていろいろな人さまざまな活動を紹介し、「身近な美」「用の美」などを企画。また、地域交流を深めるマルシェやイベントにも取り組みます。お気軽においでくださるようご案内します。

こころと心のミュージアム 館長
坂本 尚文

現在展示中の催物

■4月21日(水)より開催予定

こころと心のミュージアムでは益城病院創立70周年を記念して、日本を代表する彫刻家、石原昌一氏(熊本県阿蘇市在住)の小品展を開催いたします。
石原氏は、長年の彫刻家として創作活動をとおして数々の作品を生み出してきました。
また、熊本大学教育学部教授として、義務教育の教員養成に当たる一方、幼児のための造形教育や、視覚障害者のための「手で見る造形展」の先駆者として、実践教育の普及に努めてこられました。

本展は、氏の活動の中から生まれてきた彫刻小品を中心に「手と心と形」
をテーマに開催をいたします。

開催日時
会期 令和3年
4月21日(水)~5月30日(日)
※期間中休館なし
会場 犬飼記念美術館「こころと心のミュージアム」
益城病院内「風のテラス」
展示内容 「手」をテーマにした彫刻
野外彫刻の写真など
開館時間 午前10時~午後4時30分
入場料 無料

交通アクセス

所在地
〒861-2233 熊本県上益城郡益城町惣領1530(旧益城病院内)

図:アクセスマップ

  • 熊本市電健軍電停より車で約10分
  • 産交バス木山線惣領バス停より徒歩約3分
  • 交通センターよりバスで約45分
  • 阿蘇くまもと空港より車で約15分
  • JR熊本駅より車で約40分
  • 九州高速道路・益城熊本空港ICより車で約5分
Googleマップでみる

今後半年間の展示予定表

会期 催物

※上表は画面に収まらない場合、左右にスライドしてご覧いただけます。