育児室 Enfant(あんふぁん)

印刷向けページを表示

育児中でも、安心して働くことができます

育児室 Enfant(あんふぁん) 育児室“Enfant/あんふぁん”(フランス語で“子ども”)は、病院スタッフが安心して子どもを預け、仕事に集中できるようにと、昭和46年に開設されました。
24時間保育、完全給食で専任の保育士が家庭的な雰囲気で保育を行っています。

長い歴史の間に、お母さんが預けた子どもたちが働いており、その子どもを預けている人もいます。今はお母さんだけではなく、祖父母やお父さんも預けられます。職種も問いません。

育児室 Enfant(あんふぁん) 施設内での行事はもちろん、施設を飛び出しての芋掘り遠足などお友達と楽しく過ごせるように工夫しています。

また、医療安全や接遇、院内感染対策などの院内研修にも参加し最新の情報を得ますので、安心して働けると病院スタッフに好評です。

ページ最上部へ